新築一戸建ては夢の住まいです

住まいを新築一戸建てでよかったこと

私は結婚してからマイホームはずっと夢でした。
だから頭金を準備するように頑張っていたのです。

でも現実には迷ってしまいました。
お金があるだろうかと考えたのです。
中古の方がすぐに支払いも終えられるので苦しい生活をしなくてもいいのではないのかとか思いました。

でも住まいは新築一戸建ての方が住みたいという気持ちになったのです。
モデルハウスなどを見ていると新築の夢がどんどんふくらんできました。
実際にローンを考えて返済ができるのだろうかと思ったら無理のない返済で住宅を新築一戸建てにすることができると気付いたのです。
私はこれなら頑張って新築にしようと決めました。
実際に今、住んでみてすごく気持ちがいいものです。
きれいだからこそ毎日新鮮な気持ちになります。


そして友達に自慢したいと思うようにもなったのです。
きれいな家だから家に呼んでほめてもらいたいと思うのです。
アパートの時は友達を呼べるようなきれいな部屋でもないし、狭かったのであまり遊びに来てもらうことができなかったのです。

でもきれいな家でリビングが広いと友達とおしゃべりしたりしてお茶を飲みたいと思うようになったのです。
そして新築だと自分の好みの家を購入することができます。
建売でも気に入った部分を見つけてその家を選んだりでいます。
注文住宅なら自分たちが使いやすいように家を建てることができます。
そんな自分の好みの家を選べるのが魅力です。
一生に一度のことだからこそ、新築にした方がいいです。